治未病と未病治

「治未病」と「未病治」も、未病を治すことです。「治未病」は、中国語で「未病治」は日本語と一応は言えると思います。従って、どちらを使っても良いと考えますが、「治未病」は中国語であり、かつ、「チミビョウ」とうい病気と誤解される場合があります。そのために、当学会では「未病治」の言語を使用することが良いと考えております。また、「治」は「ナオス」と読みますが「オサメル」とも読みます。「オサメル」とは管理する意味ですので「未病治」とは「未病管理」を意味するとも解釈できます。いずれにしても色々な考え方がありますが、言語は活きていて時代と共に変わります。「治未病」も「未病治」もどちらも間違いでないことをご理解下さい。