薬膳調理師

薬膳調理師は、
調理師資格を有し一定の薬膳知識技能を有する者を当学会が審査し認定します。
日本未病研究学会認定薬膳調理師 の称号を授与いたします。
(認定費用無料)
当学会は、営利団体ではありませんので認定の費用は一切不要ですが、認定には、当学会の会員であることを要します。
(認定要件)
認定は、当学会の認定審査委員会の審査により認定します。
認定の要件は下記を満たすこととします。
1.当学会の会員であること。(認定継続要件)
2.調理師資格を有すること。(認定絶対要件)
3.下記の要件の何れかを満たした者。
(1)当学会研究大会において研究報告を行い、会員として継続3年を経過し、認定審査委員会の審査に合格した者。
(2)当学会の行う薬膳調理師認定試験に合格した者。(現在未実施)
(3)認定審査委員会に原著論文を提出し審査に合格した者。
(4)当学会が指定する研究会に参加し、一定の単位を取得した者。
(5)前各号と同等以上の技量、技能を有すると認定審査委員会が認めた者。

薬膳とは、
一般的には「中医学理論に基づいて食材、中薬とを組み合わせた料理」ですが、
当学会における「薬膳」とは、一般食材の中から機能性を有する食材を使用した健康管理の為の料理であり、栄養管理、食事管理も含めます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
(指針)

歴史的薬膳から現代的薬膳へ発展させたいと願います。

薬膳とは、医食同源を本とします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

薬膳調理師認定試験要項
当該試験は、養成講座を修了した方を対象の試験ですので、その他の方は事務局まで電子メールにてお問い合わせください。
(受験資格)
指定養成講座を修了した調理師

(試験形式)

論文筆記試験
口頭試問

(試験科目)
・・養成講座修了年により科目が異なる場合があります。
1. 基礎臨床医学
2. 保健衛生学
3. 経絡経穴(基礎)
4. 現代薬膳調理論
5. 基礎漢方薬学
6. 未病学
7. 倫理学
8. 基礎東洋医学
9. 機能性食品学

(受験日)
毎年3月

(申込み期間)
1月15日から1月31日まで
(受験料)
10,000円
(試験実施機関)
日本未病研究学会認定審査委員会